2014年10月31日金曜日

終演

ロイヤルズがバムガーナーに抑えられ…
阪神は守備妨害で…
ともにシリーズ終了。

せめて甲子園(第6戦)までやってほしかった。
ひとつのミスが命とりになるのが日本シリーズ。
阪神はあまりにもミスが多すぎた。

週末の楽しみがなくなってしまって残念。

2014年10月30日木曜日

トンボ返り

土曜日
京都から愛知に戻り…

日曜日
愛知から東名阪へ。途中、御在所SAでソウルフードを食べて…
奈良へ
公開された正倉院、毎年恒例の正倉院展、大阪ショッピング、インソールの師匠へご挨拶などなど…
シーズン始まる前のオフを楽しみにしていたのですが…

奈良に到着したとたん、経験したことのない歯痛に襲われ
泣く泣く愛知へトンボ返り。

翌日、歯科へ行った結果は虫歯ではなく、ストレスや疲労からくる歯痛らしく…
数日間、薬をのんで実家でおとなしくするはめに。

はぁ〜あ、余計ストレス溜るような気がする。

2014年10月25日土曜日

Trail Rider PR3

高校時分の同級生「篠さん」と一緒に…
京都の新風館へ
今日はその中にあるpatagonia 京都へトレイルライダーのPR。
名古屋店同様、チラシを置かさせていただきました。
今回もありがとうございます。

ひと仕事終わって、ランチは「新福彩館」
京都行きが決まった時から、昼飯はココと決めていました。
前回食べたのは約20年前。 やっと念願叶って嬉しいです。

後から知ったのですが、近所に本能寺跡があったみたい…ちょっと観光すればよかったと後悔。まぁ野郎二人旅なんで、しょうがない。
食べたら、さっさと愛知へトンボ返り。
夜は20年前に新福彩館へ連れて行ってくれた友人も合流して…
ワイワイガヤガヤ。

同級生の篠さん、私の活動に興味を持ってくれたようで…
今回一緒に京都まで来てくれました。
Mt.on trail club 尾張支部は任せて…なんて言ってくれたりして、嬉しいですねぇ。

2014年10月23日木曜日

Trail Rider PR2

愛知県稲沢市のスポーツショップと
名古屋のセレクトショップ TEEPEEで…
トレイルライダーのPR活動


2014年10月22日水曜日

Trail Rider PR1

名古屋のpatagoniaへお邪魔して…
トレイルライダーのPR
チラシを置かさせていただきました。(ありがとうございます)
名古屋の皆様、よろしくお願いします。


2014年10月20日月曜日

週末を振り返って…

土日連続でトレイルライダーを稼動。
クラブ初の出来事でした。

メンバーの確保が難しい中…
色々お願いした結果

土曜はAbebeが初参加
日曜はTakeが初参加
彼らは元PATROL
先輩の頼みを断れなかったかどうかは分かりませんが…
快く?参加してくれたこと。頑張ってトレイルライダーを運転してくれた事。
利用者にやさしく接してくれた事。
とても嬉しく思います。

栂池のゴンドラ、ロープウェイの関係者の方も山は違うけど…
元PATROLや現役PATROLの方々。
全面協力していただき、感謝です。

「いやぁ〜いい経験したぁ」「また誘ってください」
ちょっと興奮気味に言ってくれたTake
嬉しい事、言ってくれるねぇ。
PATROL続けていてホント良かった。


良い週末でした。


2014年10月19日日曜日

連続稼動

本日もトレイルライダーの予約が入っていまして…
本日も快晴。
嬉しい限りです。
Takeがトレイルライダー初参加。
既に夏営業のリフトが終了していたので、ゲレンデを駆け上がりました。
(滑れば初心者コースの緩い斜度ではあるけれど、駆け上がるのは結構しんどい)
Takeと一緒にトレイルライダーを運転していたら、なんかアキヤボートを搬送している懐かしい感覚に。
彼と初めてアキヤボートを引いた時を思い出しました。
さて…今回のゲストは百名山の番組が大好きな90代のおばあちゃん。
素晴らしい景色を観てきただけて、ホント良かったです。
あれだけ喜んでいただけると、頑張って登った甲斐があります。

おばあちゃんの黄色のニット帽はハンドメイド。
私には赤、Takeにはミドリのニットをプレゼントとしてくれるとの事。
来年の再会を楽しみにしたいと思います。

2014年10月18日土曜日

栂池自然園へ

トレイルライダー初の栂池自然園へ
雲ひとつない青空…サイコーです。
バリアフリーエリアを越えて楠川へ。
私たちのできることは、ほんのちょっとの事ですが…
少しでも喜んでいただけたら、私たちも幸いです。
今回はABEBEが初参加。
頼もしい男が白馬へ帰ってきました。

2014年10月17日金曜日

明日

もうワンランク寒くなった感じ。
明日はトレイルライダーが栂池高原自然園デビュー。
天気は良さそうです(寒そうだけど)
バリアフリーの向こうへ…楽しんでいただけたらと思います。

2014年10月16日木曜日

2014年10月15日水曜日

夏仕事 2014

少し降雪あり。
今朝はあまりの寒さにパト室のストーブ稼動。
確実に冬は近づいています。
また雪と格闘する時期がやってきます。
今夏は雨が多かったので、積雪量はどうなんでしょう?
本日で夏仕事終了。
今年も色々あったけど、一番は混合油を誤飲して入院したことかな。

2014年10月14日火曜日

お騒がせ野郎

台風が去っても雨がパラパラ。
そして一段と寒くなったと感じる一日。

さて…今シーズンのPATROLメンバーがポツポツと決まりはじめてきました。
ココ最近、フルメンバーの14名で仕事をしていませんので、是非揃ってほしいものです。
(人員不足は大変なんで)

そんな中、早々に「パトはやらない」と宣言していたミヤムー隊員
まぁしゃあないなぁ…と思っていました。

理由は「膝が痛い」とか「シーズン通しての仕事に就きたい」とか。
夏場に楽Pでばったり会った時は、「明日白馬岳登ってきます」なんて言っていたけど…
take曰く「誰かに『来いよ』と誘ってほしいだけなんですよ」
まぁまぁまぁしゃあないしゃあない。
そんな彼から、今年もPATROLをやると連絡があったようです。
(誰かが背中を押してくれたのか?枯木さん?)
だとしたら…面倒くさい男だなぁ(笑)
まぁまぁまぁ 何はともあれPATROLに戻って来てくれることは、嬉しい限りです。

2014年10月13日月曜日

室内作業

台風の影響でずっと雨。
一日中室内での作業。
午後から破れたネットの直し作業。
ゲストが突っ込んで…
雪上車にひっかけられて…
破れたネット、たくさんあります。

2014年10月12日日曜日

ゼロからのSTART

パタゴニア白馬の方々と企画したイベント「紅葉トレラン」本日開催。
予想以上に台風のスピードが遅くなって、快晴となった白馬。
しかし台風の影響は大きく…
参加者はゼロ。
それでもパタゴニアスタッフの方、Mt.onメンバー計5名で計画していたコースを実際に歩いたり、走ってきました。

みんな口々に「景色サイコーなのに…」

まぁこれで終わりの企画ではありませんので、様々な方々に楽しんでいただけるイベントに成長していけばと思います。

2014年10月11日土曜日

世間話

久々にゴンドラ乗車
良い天気です。
紅葉も降りて来ました。
ガーデンのアドバイザーの方からの指示の元、山頂で作業。
ウスベニコザクラを山麓へ
さて…
アドバイザーの方と世間話をしていたら…
話題は先日の御嶽山の話に。
あれだけの火山灰が積ったら、高山植物は壊滅状態になって、仮に植物が根付いても鳥が種を運ぶ植物しか根付かないそうです。
元に戻るには百年単位の時間がかかるとの事。

百年…予想以上に被害は大きそうです。

2014年10月10日金曜日

また台風

明後日「紅葉トレラン」のイベントがあります。
でも…台風なんですよね。
2週連続で。
パタゴニア 白馬ストアへ行って、参加希望者の人数確認。
まぁ…台風なんで参加するにも気が引けますよね。

参加人数はともかく、無事に開催できることを祈るだけです。

2014年10月9日木曜日

今更

私のスマホ、2年ほど使っていますが…
毎月割がなくなって…
ボタンの反応が今イチになってきて…
時々おかしな動きをしはじめたので…
クーポン券があったので…
今更ですが5sに機種変。
今更ですが指紋認証システムに感動。
パト室でパタゴニアのカタログ発見。
新しいアイテムを見るとワクワクしますねぇ。

今シーズンはスキーヤーの動き出し(購入)が早いと聞きましたので、
みんな気合い入っているのでしょうか?
賑やかなシーズンになってくれれば…と思います。


2014年10月8日水曜日

決断

26日開催予定だったトレラン大会を中止としました。
理由は「熊の出没」
里山に熊がいることは当たり前です。
私も熊を目撃した経験…あります。
でも今秋は頻繁すぎるほど出没しています。
そして被害も出ています。
お隣の大町市では連日の出没(例年の18倍)ニュースがあったり、知人の情報では小谷村で既に20頭捕獲されたそうで…
襲われてドクターヘリで運ばれるニュースが各地で数件あり。
そして大会会場であるグリーンスポーツの森の姫川沿いでも熊の目撃情報あり。
開催するか否か

9月上旬にメンバーと話合った時は「10月上旬まで待って様子をみよう」という事でした。

しかし、10月になっても熊の出没は減る事なく
悩みはますます大きくなるばかり。

そんな時、PATROLの仕事の事を思い出しました。
アバランチコントロールの作業で最初からガンガン雪崩れているのにも関わらず、最後の最後で「ここは大丈夫。時間もないし」と油断して足を踏み入れたら…
びっくりするくらいの規模で雪崩れました。
危険な兆候(サイン)はあったはず。それを見逃していた自分。

「熊が頻繁に出没」これを私は危険な兆候(サイン)と判断し、大会中止を決断しました。

エントリーされた皆様には大変申し訳ないのですが
PATROL同様、トレランも落ち着くところは「安全第一」
今後もこの「安全第一」で開催して行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。